2008年9月28日日曜日

傘かしげ

日本広告機構(AC)でお馴染みの「傘かしげ」。
狭い道で前から来る人とすれ違う際、お互いが傘をかしげて道を譲り合うこの「しぐさ」。
しかし現在の傘かしげは進化してます!皆さんはこういった時、傘を上下に移動させていませんか?背の高さや立ち位置で、前から来る人が上に上げたら自分は下へと垂直に「かしげ?」る方が多いように思います。想像するに、本来の「かしげ」方では水滴が垂れてしまったり、洋傘は和傘と違い石突が尖っていて危ないというような不具合があったからではないでしょうか?

このように時代と共に磨かれていく「江戸しぐさ」。<江戸の良さを見なおす会>ではオリジナルの伝承と共に、進化の過程も見守り続けます。

0 件のコメント: